【万能ふきん】ワイプオールの使い方を解説します

5 min

「ワイプオールの使い方がわからない!」「便利って聞いたけど、実際に何に使えるの?」

このような悩みにお答えします。

このページでお伝えすること
  • ワイプオールとは
  • ワイプオールの評判・口コミ
  • ワイプオールの使い方(活用事例)
  • ワイプオールの購入方法

ワイプオールは元々工場や病院向けに製造された商品ですが、家庭での様々な場面で活躍する万能アイテムです。
うまく活用することで部屋をキレイに保つことができますよ。

このページではワイプオールを実際に利用している僕が、ワイプオールの使い方について解説します。

最後まで読んでいただき、ワイプオールがいかに万能であるか感じてみてください!

ワイプオールとは

ワイプオールは日本製紙クレシアより販売されている不織布ワイパーです。

不織布とは?

化学繊維で作られている薄いシート状の素材です。使い捨てマスクなどによく利用されています。

いちばん有名なワイプオールX70 4つ折りの情報はこちらです。

  • 枚数 50枚
  • サイズ 335mm×343mm(シートサイズ)
  • 素材 パルプ+ポリプロピレン
created by Rinker
¥836 (2021/10/28 13:43:25時点 楽天市場調べ-詳細)

ワイプオールの特徴

ワイプオールの特徴をまとめました。

  • ドライ、ウェットどちらでも利用できる
  • 硬すぎず柔らかすぎず丈夫な素材
  • 一枚あたり約20円なのでガシガシ使える
  • 乾かして再利用も可能

イメージはふきんとキッチンペーパーのいいとこ取りといった感じです。
キッチンペーパーより頑丈で、ふきんのように乾拭き・水拭きどちらにも使用可能。乾かせば再利用することができます。

一枚あたり約20円なので、汚れたら気にせず交換できる点はありがたいですね。

ワイプオールの用途(公式HPより抜粋)

公式HPによると、主な製品用途は以下の通り記載されています。

【食品関連】
◆アルコール等の薬液を含浸させての清掃(コンベア・機械・器具)
◆こぼれたソース類の拭き取りや容器に付着した汚れの拭き取り
◆異物混入対策など衛生管理の強化におすすめ!

【病院・介護】
◆身体清拭
◆ドアノブ・ベッド回り・ストレッチャー・器材器具などの環境清拭
◆超音波(エコー)検査後のゼリーの拭き取り

【一般工場】
◆機械・部品・工具類に付着した油汚れの拭き取り
◆各種洗浄用の薬液を含浸させての拭き上げ作業
◆インク・塗料・薬液などの拭き取り

元々業務用として販売されているということもあり、工場や病院など幅広く活用できる点が魅力ですね。

購入のきっかけ

僕は普段クロスバイクに乗っているのですが、そのメンテナンス用に購入しました。

最初はクロスバイクのフレームやタイヤを拭くために使用していたのですが、試しにコンロを掃除する時に使ってみたところ、素材の丈夫さや吸水性がコンロ掃除にぴったりであることが分かり、

「これ使える!」

となったわけです。今では家事の様々な場面で活躍しており、リピ買いもしているほど気に入っている重要アイテムになっています。

ワイプオールの評判・口コミ

実際にワイプオールを使っている人の評判を見てみました。

丈夫、使いやすい

シンクの水取仕上げに使用。
我が家のシンクはステンレス。夕食後シンクを洗った後、乾燥のため水をふき取るのに使用。
かなり丈夫で1~2週刊程度は雑巾絞りしても十分持つ。
用途はさまざまに使えて、ほかにはWAXや塗装の塗りこみ。洗車のふき取りまでいける。
上記にも書いたが丈夫なので1セット買うと我が家では1年買い足す必要がない。
お世話になってます。

少し厚手でした

本当はメガネ拭き程度の薄さ及び細かさが欲しかったのですが、実物を見ないと駄目ですね。
雑巾代わりに使います。

製品は良いと思います。製品だけなら星5なんですが、商品説明では薄さ等が分からなかったので、2つ減らしてます

アウトレット品は購入しないように!

「パッケージの損傷」との表記で多少安いアウトレット品を買いましたが、普通に開封して数枚使用した中古品が届きました。「パッケージの損傷」ではありません!ただの使用済み中古品です。枚数も少ないので結局は高い買い物になりました。いい勉強をさせていただきました。ありがとうございます。


ポジティブな意見としては様々な用途に使える、ネガティブな意見としては梱包時の扱いが雑という意見が多く見られました。

また、ネガティブなレビューの中に「マスクとして使えなかった」という意見が多く見られました。
こちらは新型コロナウイルス感染症拡大に伴ってマスクが不足していた頃、ワイプオールを使ってマスクを作れるということが一時期話題になったため、このようなレビューが増えているようです。

ワイプオールの使い方(活用事例)

我が家でのワイプオールの使い方をご紹介します!

  1. 油汚れの掃除
  2. 床の水拭き
  3. 子供がこぼした汁物などの拭き取り
  4. 自転車の掃除

詳しくご説明します。

油汚れの掃除

まずは定番。コンロ周りの油汚れを落とすのに使えます。

油汚れはしつこいので、ふきんで掃除すると拭いた布が油でベトベトになってしまいますよね。
ワイプオールであれば掃除してすぐ捨てられるので、その悩みから開放されます。

しかも生地が丈夫なので、洗剤をつけてもキッチンペーパーみたいにボロボロにならず、しっかり汚れを落とすことができます。

我が家では日常の手入れは電解水、がっつり落とすときはなまはげを使っていますが、非常に使い勝手がよく、油汚れもちゃんと落とすことができますよ。

五徳やレンジフード、コンロ周りの壁などあらゆる部分の拭き掃除に使えるので、これだけでも購入する価値があるといえます。

床の水拭き

水に濡らしても丈夫なので、床を水拭きする際の雑巾代わりにも使えます。

床の水拭き程度であれば付着した汚れもすぐ落とせるので、乾かして数回使うこともができます。経済的。

我が家の場合、子供2人と一緒に濡れ雑巾がけをしています。部屋がきれいになるうえに、ちょっとした遊びにもなるのでぜひお試しください。

床以外にもちょっとした隙間や窓の水拭きにも繰り返し使用できるので、使い勝手は良いですね。

子供がこぼした汁物などの拭き取り

子供が小さいうちはお茶や汁物をよくこぼしますよね。そんなときにも活用できます。

ワイプオールは大型かつ吸水性に優れているので、大量の水分を一度に拭き取ることができます。

拭き終わった後も洗わずに捨てるだけなので、掃除もらくちん。

ちなみに、我が家では子供がおしっこを漏らしたときに重宝しています。
一枚は拭き取り用、一度洗って絞った後にアルコールを吹きかけて除菌しています。

お子さんのトイレトレーニング中一度は通る道なので、小さいお子様がいるご家庭では重宝すること間違いなしです!

自転車の掃除

今まで食事周りの活用についてお伝えしましたが、それ以外にも活用できます。

特にオススメなのがロードバイクやクロスバイクなどの自転車掃除です!

自転車は油とホコリが吸着して頑固な汚れがつきやすく落としにくい上に、ギアやチェーン周りは細かいパーツ多く掃除がしにくいです。
また、子供用の自転車やキックバイクも同様にすぐ汚れるので、掃除用の布もすぐボロボロに・・・

そんなときもワイプオールが使えます!
適度な厚みなので細かいところの掃除がしやすく、丈夫なのでぼろぼろになることもありません。

油で汚れたらゴミ箱にポイするだけ。

ちなみに、子育て家庭では自転車を趣味にすると何かと捗りますよ。詳しくはこちらをご覧ください。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみて感じた、良い点といまいちな点をまとめました。

良い点

  • 丈夫で使いやすい
  • 衛生的

ワイプオールは布の柔らかさとキッチンペーパーの扱いやすさを併せ持った製品だなーと感じました。

キッチンペーパーは使い捨てできるので手軽な反面、水や洗剤を吸うとすぐに破れてしまう点がデメリット。
ふきんなどの布は頑丈な反面、毎回洗わないといけないという点が面倒だと感じていました。

ワイプオールは布の丈夫さを持ちつつ、紙の扱いやすさを併せ持った使い勝手の良い製品だと思います。

また、汚れたらすぐに交換できる点も魅力です。

汚れた布をいつまでも使っていると、衛生面が気になりますよね。
ワイプオールは一枚あたり約20円と低価格なので、値段を気にせず交換することができます。

ゆべ

ゆべ

ずぼらな僕にとっては雑巾洗う手間が省けて、たいへん助かっています笑

いまいちな点

  • ちょっと大きすぎる
  • おしゃれじゃない

そんなワイプオールですが、たまに大きすぎて取り扱いに困ることがあります。

例えば自転車掃除など細かい作業をするときは、もうちょっと小さい方が使いやすいと感じます。切って使うという手もあるのですが、結構頑丈なので意外と手で切りづらいです。

折りたたむなどして対策はしていますが、若干手間がかかるケースはあるかなと。

あとは基本業務用に作られたものなので、あまりおしゃれなものではないです笑。
なんとなく工場感が出ているというか、研究室感があるというか。

僕みたいにあまり気にしないタイプであればよいのですが、見た目を気にされる方は棚にしまったり専用の箱を用意するなど工夫が必要です。

ワイプオールの購入方法

ワイプオールはホームセンターでも購入可能みたいですが、僕の近所では見つけられませんでした。
Amazonや楽天でも購入可能なので、近くにない方はこちらで購入するのも手です。

ワイプオールはラインナップがたくさんあり、どれを買えばよいか迷ってしまいますよね。
それぞれの特徴は下記の通りとなっており、基本的には厚みが異なるのみとなります。

  • X80:厚手
  • X70:レギュラー
  • X60:薄手
  • X50:超薄手


迷ったらとりあえず定番のワイプオールX70 4つ折りから買うのがおすすめです。

created by Rinker
¥1,086 (2021/10/28 22:54:07時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥836 (2021/10/28 13:43:25時点 楽天市場調べ-詳細)
ワイプオール ワイプオールX50 ハンディワイパー 100枚入

リニューアル版が登場!

2020年秋にワイプオールのリニューアルが実施されました!変更点は以下の2点となります。

  1. 吸水性能と柔らかさがアップ
  2. パッケージデザインの変更

こちら早速購入してみました。

確かにパッケージデザインが変更されていますね。

気になる使用感ですが、確かに柔らかいです。最初手にとった瞬間わかるレベルで変わっていますね。
用途考えると柔らかいほうが使い勝手がよくなるので、この点はありがたいです。

吸水性もアップしているので、全体的に性能はアップしたといえます。

とはいえ旧製品でも十分性能としては優秀なので、現時点では価格の安い方で選んでもよいと思います。(2021/03/14時点では旧製品も販売されています。)

まとめ

かっこよっさは無いけど無骨で高性能なふきん。
ひとつ買っておくと何かと役に立つので、ぜひ一度お試しください~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です